なぜ歯科矯正をする人が増えているのか?

歯科矯正をする人は、増加傾向にあります。
八王子にある綺麗な歯医者のように、矯正治療に特化した歯科医院も増えているほどです。それだけ矯正に対してニーズがあるということですよね。
ではなぜ歯科矯正をする人が、増えてきたのでしょうか?

 

その理由はいくつか考えられます。

 

まず、歯科矯正とは、
見た目をキレイにするためだけに治療を行うのではありません。

 

将来的に、歯科矯正をしておかないと、
健康を損なう恐れがあるという認識が広まったからです。

 

また医療の進化により、治療法が画期的に向上しました。

 

従来は、矯正装置は目立ちましたよね。
また付け心地も悪く、痛みを感じるケースも少なくありませんでした。

 

しかし最近は、目立たない矯正治療も増えてきています。

 

例えば矯正装置が、銀色ではなく、
セラミック装置やホワイトワイヤーを使用するなど、
歯に近い色を矯正装置とします。

 

他にも、歯の表面に矯正装置を付けると、
どうしても口を開けた時に見えてしまいます。

 

そのため目立たない矯正治療では、
歯の裏側に矯正装置をつける治療法もあります。

 

そして矯正装置とは従来のものは、一度装着すると、
次の検診までずっとつけた状態でした。

 

しかしマウスピースを使用する矯正治療では、
寝ている時だけ、自宅にいる時だけと、
矯正期間中でも矯正装置を取り外しする事ができます。

 

歯科矯正はしたいけれど、
歯科矯正をしている事を周囲には知られたくない。

 

そんな人に目立たない矯正治療は、支持されています。

 

ただし、目立たない矯正装置の方が、矯正させる力が弱く、
治療期間が長くかかるケースもあり、治療費も異なってきます。

 

キチンとメリットとデメリットを把握してから、
自分に合った治療方法を選ぶようにして下さい。