矯正治療の料金が高い理由について

歯並びが悪く、歯科矯正をしたいけれど、
治療費が高くて諦めたという人も多いのではないでしょうか?

 

ではなぜ、歯科矯正の料金はこんなに高いのでしょうか?

 

まず、1番大きい事は、歯科矯正には保険が適用されないという事です。

 

虫歯や歯周病などの治療では、
保険が適用されるので、3割負担ですみます。

 

しかし歯科矯正の場合は、保険が適用されないので、
全額負担になってしまうため、料金が高いのです。

 

また料金が高い理由は、それだけではありません。
歯科矯正は、新患の数が、一般歯科と比べると圧倒的に少ない状況です。
そして矯正治療には、材料代、人件費、そして維持費がかかってしまいます。
歯科医院側も、病院を経営するためには、利益を出す必要がありますから、
赤字にならないように、料金設定を高くするしかない現状なのです。

 

料金の内訳は
初診料・カウンセリングで5千円、検査料に3〜5万円、
調整料に3〜5千円の料金が相場となります。

 

そして矯正治療は、ワイヤー矯正で50万〜100万円、
裏側矯正で80万〜150万円、
マウスピース矯正で30万〜60万円となります。

 

歯科医院や選んだ素材によっても、料金は異なってきますが、
やはり以上に高いという印象は変わらないでしょう。

 

中には安さを売りにしている、歯科医院も存在します。
料金が高いから安心と一概には言えませんが、
やはり他と比べて安すぎると、きちんと治療をしていないのでは?と不安になります。

 

カウンセリングの際に、どうして低価格の治療を行う事ができるのか、
その理由を確認する事をお勧めします。
新百合ヶ丘にある親切な歯医者なら、何でも答えてくれることでしょう。
あとは、歯科医院に支払う料金は変わりませんが、
確定申告の際に医療費控除を行うと、
払いすぎた税金が戻ってきてお得になります。